人気が出てきたセクキャバという風俗の求人情報について

知られているようであまり知られていないセクシーキャバクラという風俗の求人情報を纏めたサイトにしていきたいと考えております。 - セクシーキャバクラという風俗の求人情報が気になっている女性に贈ります

セクシーキャバクラという風俗の求人情報が気になっている女性に贈ります

風俗求人の中にある、セクキャバという仕事は最近でも求人が増えてきましたが待遇や給与形態がどうなっているか気になる人も多いのではないでしょうか。
そこで、セクキャバに興味がある人のために給与形態などを細かく解説いたしましょう。

セクキャバの給与形態について

まず、セクキャバは風俗業の中でも珍しいタイプの固定給が基本となっています。
そこに、時間分のお給料がプラスとしてもらえるようになっているのです。
そして、そこに本指名料金や同伴などの数というバック制度がついている物なのです。
セクキャバは、お触りがOKになっていますので固定給自体が普通のキャバクラ寄りも高く設定されているのです。
また、ラストまでのシフトに入っている場合は送迎をしてくれるお店もありますので、自分が応募するセクキャバの

セクキャバの待遇について

給料は基本的には月払い制度になっているのですが、希望によっては日払いや週払いなどを選択することもできますので自分の都合のいいような形を取るといいでしょう。
バック制度は、お店によって割合が違いますので応募する際のバック制度の比率は自分で確認しておくといいでしょう。
特に夜まで仕事がしたいけど電車が無くなるという場合は送迎についての確認は忘れないようにしてください。

セクシーキャバクラという風俗の求人情報が気になっている女性に贈ります

セクキャバの給料について

風俗求人の中でも、セクキャバはライトなサービスなのもあって比較的給料も安めに設定されています。
それでも、キャバクラ嬢よりはかなり基本給が高めに設定されていますので、高収入であること自体は変わりがありません。
そして、何より自分の頑張り次第でお金が更に入ってくるように出来ているので、人気をつかむことができるかが一番給与に関わってきます。

介護士の女性が風俗求人を探して副業に!

近頃はアベノミクスで経済は好転していると言われますが、なかなか給料は上がってきません。
中には一つの仕事では生活が厳しくなって、空いた時間を利用してダブルワークしている人もいます。
今回は【介護士の女性が風俗求人を探して副業に!】というケースをインタビューしてみました。
介護士の川上さんが、どのような感じで風俗の仕事をするようになったのでしょうか?

■風俗の仕事で働きはじめたキッカケは?

普段は介護士の仕事をしていますが、その給料だけでは生活するのがやっとです。
女の子ですから、遊びにいったりお洒落を楽しみたいのです。
そういったお金が欲しくて……これが理由ですね。

■介護系など福祉の仕事はハードな仕事なのに給料が安いと言われていますね。

仕事はとても気に入ってやりがいもあるのです。
仕事の内容の割りには安いですし、勤務時間も不規則なんです。
時間も休みもバラバラです。
アルバイトをしようとしても中々見つからないのです。
介護士の仕事を辞めて転職するなんては考えていませんでした。

■最初から風俗業を狙っていたんですか?

そうではなかったんです。
笑い話ですが、コンビニで普通の求人雑誌を買ったつもりだったのですが、それは風俗専門の求人雑誌だったのです。
折角だから呼んでみたら、給料の金額に驚きました。
それと出勤日や勤務時間もフレキシブルに選べるので働きやすいと感じました。

■風俗の中でもいろいろありますが性感エステを選んだ理由は?

正直に言いまして、過激なことをする仕事は私には向いていないと思いました。
でもエステティシャン系の仕事ならば私にでもできると思いました。

■抵抗感はなかったのでしょうか?

抵抗はないと言えばウソになります。
でも私の職場環境のように不規則な出勤ができる仕事もなかなか見つからないのです。
仕事の内容もその雑誌の説明だけではわからなかったので、とにかくメールで話を聞きに行くというアポイントをとったのです。

■まとめ

今回の例のように本業と副業をしてダブルワークする女性は多いです。
性感エステの場合はきちんとしたシフト制ではないので働きやすく人気があります。
風俗系の仕事は比較的出勤日は自由なところが多いです。

更新情報